きまぐれ引きこもりんご80%

WordPressオリジナルテーマ制作時の jQuery読み込み

web制作

【WordPressオリジナルテーマ制作時の注意点】 jQueryの読み込み

以前の記事で書いた、WordPressでのjQuery実装についての続きです。

静的htmlファイルをwp化する際、jQueryをWordPressに組み込まれたものに変更しないとコンフリクトする恐れがあるので、wp_head();の前にwp_enqueue_script();を記述しましょう。というのが前回の記事でした。

<?php wp_enqueue_script( 'jquery' ); ?>
<?php wp_head(); ?>

※オリジナルのコードを書く場合はwp_head();の後に書きます。

WordPress組み込みjQueryを取り外す

しかしWordPress組み込みのjQueryを使う場合、jQueryをカプセル化する必要があるため、組み込みのjQueryではなくCDNから任意のバージョンを選んで読み込みたい場合もあるかと思います。
その場合は、wp_deregister_script();を用いて一旦jQueryを取り外した後にCDNを読み込みます。

<?php wp_deregister_script('jquery'); ?>
<?php wp_head(); ?>
<script src="//code.jquery.com/jquery-1.12.4.min.js">

関数リファレンス

functions.phpに書き込む場合

function my_script() {
  wp_deregister_script('jquery');
  wp_enqueue_script( 'jquery', '//code.jquery.com/jquery-1.12.4.min.js', array(), '1.12.4');
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'my_script' );

※my_script(関数名)は任意のものに、jQueryバージョンは$src部分をお好みのCDNバージョンへ書き換えて下さい。
ちなみに、プラグインが動かないこともあるのでバージョンは1系統をオススメします。