WordPress初心者のちょいと便利メモ

WordPress初心者の知っていれば
ちょいと便利な備忘録メモです。
今回は、個別のページにスタイルやjqueryを適用したい時、
また、独自のショートコードを作成したい時、
そんな時に便利なおぼえがきです。

カスタムフィールドを用いて個別のページにCSS・javascriptを適用させる備忘録

以下の内容の「hogehoge.php」というファイルを用意します。

<head></head>の中で「hogehoge.php」を読み込む

<?php get_template_part('hogehoge'); ?>

投稿画面上部「表示オプション」から
「カスタムフィールド」にチェック

カスタムフィールドの「名前」に「piyopiyo」と入力、
「値」に<head>タグ内に挿入したいCSSやjavascriptを記述。

WordPressでfunction.phpにショートコードを作成する時の備忘録

といっても至って簡単。
「function.php」に以下を追加するだけ。

function 任意の関数名() {
		return '呼び出したい内容';
}
add_shortcode('ショートコード名', '任意の関数名');

※add_shortcode…ショートコード追加の関数

あとは記事投稿時、ショートコードを挿入したい箇所に
[ショートコード名]を入力するだけ。

SNSでもご購読できます。